カードローン キャッシング

MENU

カードローンとキャッシングの違い

ATMカードにクレジットカード、それにキャッシングカードなど財布の中に色々なカードがあふれていませんか?
以前は銀行に口座を持っている人が、銀行の窓口で手続きを踏みながら現金を引き出していました。
現在はキャッシングカードがあれば、コンビニなどどこでも24時間、必要なときに必要な金額を手にする事が出来ます。
このカードで現金を手にするカード、カードローンともキャッシングとも呼ばれています。

 

ではキャッシングとカードローンの違いは何なのでしょう。

 

カードローンは教育ローンやマイカーローンなど目的のためや、また現金が必要なときに専用のカードを使って限度内の金額まで自由にATMや専用CDからお金を引き出し、後日返済します。
返済の方法も、分割払いや長期的に返済する事も可能です。

 

キャッシングは、かつての用途としては、計画的ではなく終電を乗り過ごしタクシーで帰るなど急にお金が必要になった時の一時的な借り入れを意味していたようです。

 

カードローンとの違いは、金利が高くすぐに返済をしなければならない点ですが、いまではキャッシングもカードローンとほぼおなじ意味で用いられていることが多いです。

 

カードローンとキャッシングの違い関連ページ

ヤミ金融とは?
ヤミ金融についてご紹介しています。
キャッシングの限度額
キャッシングの限度額についてご紹介しています。
キャッシングの手数料
キャッシングの手数料についてご紹介しています。
キャッシングの審査基準
キャッシングの審査基準についてご紹介しています。
土日祝のキャッシング
土日祝のキャッシングについてご紹介しています。
クレジットカードのキャッシング
クレジットカードのキャッシングについてご紹介しています。
海外でのキャッシング
海外でのキャッシングについてご紹介しています。
即日キャッシング
即日キャッシングについてご紹介しています。